【健康】筋トレを1ヶ月続けた結果

筋トレを1ヶ月続けた結果

おはようございます。ブログを再開して40日が過ぎました。同時にほぼ毎日軽い筋トレをやっています。ほぼと言ったのは、土日は筋肉を休めるために筋トレはしていないからです。

  • 2キロ痩せた
  • やる気が出た
  • 歩くのが早くなった
  • 自転車こぐのが楽になった
  • つらいことへの耐性ができた

これが、筋トレをやって一ヶ月目の結果です。

筋トレを続けられた理由

第一に上記のような効果を実感できたからです。一番大きかったのは「歩くのが楽になった」こと。「自転車をこぐのが楽になった」も同じで、足が強くなった感じです。

これは、スクワットの効能です。スクワットと言うと、辛いイメージがありますが、1日10回程度なのでそれほど辛くはありません。無理なくできる範囲でやることも続けられるコツだと思います。

老後にもっとも恐るべきは、寝たきりになることです。もしくは、歩行が困難になり車椅子を利用せざるを得なくなると、行動範囲が大きく制限されます。今のうちに足腰を鍛えておくことは重要な老後への備えになります。

筋トレを続けられている理由の第二は、朝のチェックリスト作成です。僕の場合、それをブログ化しているわけですが、チェックリストも作成できて、同時にブログも書けて一石二鳥です。いや、筋トレも続けられるので三鳥かな。

さらにお勧めは早起き

日々ワーキングメモリーを意識しようで書きましたが、僕たちのワーキングメモリーには限りがあり、朝から夜にかけて消耗していきます。早朝は頭が冴えわたり次々とアイデアが浮かんでくる時間帯です。

僕は(歳のせいか)朝4~5時頃に目覚めます。以前はテレビをつけてボーっと過ごしてましたが、テレビをみるのをやめてから、その時間をブログを書くことに使っています。朝起きると「さあ、今日一日の設計図(チェックリスト)を書こう」とパソコンに向かうのです。

流されないために工夫する

人間は(特に僕は)楽することが大好きです。その本能に流されていては人生を主体的に生きているとは言えません。「思考は現実化する」の著者ナポレオン・ヒルは、著書「悪魔を出し抜け」の中で「流される人」が世の中の大半であり故に成功する人は少ないと言っています。(趣意)

だから、あの手この手で習慣化しているわけです。工夫をすれば、大抵のことは出来るようになります。

今日のYouTube動画のレジュメです。

■僕の朝からの行動を説明します

□朝4~5時起床

□まだ飯には早いな

□今日、何するか考えよう

□パソコンの電源を入れる

□ブラウザを立ち上げる

□ブログを開く

□新規投稿をクリック

□テンプレートを挿入

□上の方はブログスペースになってる

□何か書かなきゃってなる

□ブログスペースに何か書く

□チェックリストに今日の予定を書く

□更新する

□Twitterには自動で連携している

□Facebookには自動連携がうまく行かないので手動でシェア

□朝ごはんを食べる

□工場に出勤

□工場でチェックリストをプリントアウト

□チェックリスト通りに行動

※ この記事の内容をさらに分かりやすく動画で解説します。

毎日のチェックリストを記録しています

今日のチェックリスト

ルーティーン

AM

  • メール対応5件

ランチタイム

PM

  • 段取り~加工1点
  • 梱包出荷1点

アフター

  • KPWプロジェクト

▼こんな商品をネットで販売しています