アパホテルの社長が何故成功しているか?

おはようございます。朝のうちは寒くて仕事にならないけど、考えようによっては問題ない。仕事開始時間を1時間〜2時間遅くしたら良いんだよね。

体があったまるまでブログ書いたり、コーヒータイムでボーッと考え事をしたりして過ごす。1日の段取りを頭の中に落とし込む。時間の使い方は色々なんだよね。

アパホテルの社長が何故成功しているか

東京巣鴨のアパホテルに宿泊した際、アパホテルの社長の本が置いてあったので少し読んだ。その中で印象に残ったのはアパホテルの社長が成功している考え方について書かれていた部分。

  • 感謝の気持ちを忘れない
  • 何でも良い方にとらえる

この2点だった。どちらもよく言われることだし共感する人も多いと思う。だけど実践する人は少ないのではないかな。僕自身も含めて。

例えば、僕は今移住先を探しているけど、タッチの差で他の人に決まってしまう場合もある。そんな時、どうしても悔しく思ってしまう。しかし、「もっと良い物件が待っているから決まらなかったんだな」と思えたら気が楽だし、実際もっと良い物件があるものです。

こう考えるためには、基本的に「目に見えない何かが幸せの方向に自分を運んでいるんだ」という確信が必要なんだよね。幸せの方向に運んでいるとは、つまり幸運だね。自分は幸運だと信じることが大事なんだよね。

人間の能力というものは、自分が意識しているよりもはるかに広大で強力なんだ。それを無意識と呼んだり潜在意識と呼んだりしている。意識は現実的な目の前の問題解決に右往左往するけど、目的を無意識(潜在意識)に放り込んでしまえば、自動的に幸せになる方向に運んでくれるということなんだよね。

だから悪い結果のように意識で感じたとしても、心配したり落ち込んだりすることは何もない。その結果に感謝し良い方にとらえれば良いだけなんだよね。その態度自体が既に幸福ではないでしょうか。

だって精一杯努力して、結果に対して喜んでいるのだから。

今日のチェックリスト

今日のチェックリスト

早朝ルーティーン

  • 【朝散】考え歩き(散歩通勤)
  • ブログ・SNS発信(TwitterFacebook

午前の仕事

  • 仕込み

昼食+息抜き

  • 弁当

午後の仕事

積み上げ

▼こんな商品をネットで販売しています