【Sendy】iPhoneとWindows間でファイルをやり取りするアプリ

おはようございます。僕は、職場ではMac、自宅ではWindowsを使っています。MacならAirDropでiPhoneとMac間でファイルのやり取りが簡単なんですが、iPhoneとWindows間でファイルのやり取りをしたい場合どうしたら良いのでしょう?

今日は、そんな小ネタですw

iPhoneとWindows間でファイルをやり取りするアプリSendy

Sendyは、iPhoneとWindowsPC間でファイルをやりとりできるアプリケーションです。スマホはiPhone、PCはWindowsな方には救いの神となるでしょう。

使い方は簡単で共有したいファイルをアプリにアップして表示されたコードを送り先のアプリで入力するだけです。WindowsからiPhoneにファイルを送る場合は、iPhoneでWindowsの画面に表示されたQRコードを読み取ればよいだけなので、とても簡単です。

 

Chromeの機能拡張版もあります。これは、50GBものファイル転送が可能らしいですが、まだ試していません。Chromeの機能拡張版の場合、コードではなくファイルのリンクを生成します。

アプリを揃えればWindowsも意外と使える

Macユーザー目線で恐縮ですがw

WindowsパソコンはMacと比べて同じ様な性能でもとにかく安いのがメリットです。ただ、Macユーザーにしてみれば使い勝手がイマイチですね。

とはいえ、アプリは豊富なので探せば便利なアプリもあるし、Windowsでしか使えないアプリも沢山あります。MacオンリーよりもWindowsとMac2台持ちのメリットはありますね。

注意点としては、CPUの性能が低いと使い物になりません。Windowsで快適に作業したいなら、CPUは最低でもCorei5、できればCorei7以上ほしいところです。画面表示ではグラフィックボードの性能も重要です。
今日のチェックリスト

今日のチェックリスト

毎日のチェックリストを記録しています。

早朝ルーティーン

AM

  • 【朝散】考え歩き(散歩)
  • YouTubeみながら筋トレ
  • ゴミ出し
  • メール対応2件
  • 加工~出荷1点

ランチ&プログラミング

  • お昼ごはん
  • SQLの本

PM

アフター

  • イラスト

▼こんな商品をネットで販売しています