【読書】ビジネスを作って売却するノウハウが書かれた本

ビジネスを作って売却するノウハウが書かれた本

おはようございます。休日は読書の日です。これからのお金のつかみ方 単行本 – 2021/3/10 増田裕介 (著)を買ってスキマ時間に読んでます。

本書では、コロナショックのような経済ショック後、今までのルールが変わったとしても、 新規で事業を立ち上げ成長させるのに不可欠な技術を解説しています。 ずばり、 ★起業して会社の規模を大きくし、バイアウトして巨額のお金をつかむ具体的な方法です。

ファイナンスでは、バイアウトとは、企業の所有株式、または企業の株式の過半数の株式を取得するための投資取引です。これにより、買収者は対象会社の現在の株主を「買い戻す」。買収には、対象企業の未払いの債務の購入が含まれることが多く、これは購入者による「想定債務」と呼ばれます。 ウィキペディア(英語)

※ ちょっとバイアウトの使い方に混乱がみられます。(僕の頭が混乱しているのでなければw)

それは置いといて、要は会社を作って大手や投資家に売却して儲けようという話だと思います。

この本では、最初にアイデアを出そうと書いてあります。アイデアの出し方や事例なども書いてあって参考になりました。このアイデアを出す作業が一番難しくて楽しい工程ですね。

単行本(Kindle版はなかった)なので、ポーチに入れて常に持ち歩き、何かの待ち時間にチラチラと読みたいところを読んでいます。

毎日のチェックリストを記録しています

今日のチェックリスト

ルーティーン

AM

  • 読書タイム
  • 情報収集

ランチタイム

  • なにか食う

PM

  • 公園散歩
  • 天然温泉

アフター

  • Laravel学習
  • ラーニングログ

▼こんな商品をネットで販売しています