【WordPress】Google site Kit ウエブマスターに必須のプラグイン

Google先生ご謹製、WordPress系ウエブマスターに必須のプラグイン”Google site Kit”は使わな損!

おはようございます。大阪はまた寒波が押し寄せてきた感じですごく寒くなってきました。極寒の2月、体調を崩さないように気をつけたいと思います。

さて、ネット物販初心者ガイドでは主にウエブマスターに役立つ情報をシェアしています。なぜなら、ネット物販をする上でサイトの管理は重要だからです。

今日のお話は、WordPressのプラグイン”Google site Kit”についてです。WordPressでサイトを運営しているウエブマスターさんにはとても便利なので是非参考にしてみてください。

今日のYouTube動画のレジュメです。

□こんにちは野中でございます。

□今日はGoogle site Kitについて紹介します。

□Google site Kitさえあればウエブマスターとして必要なツールがすべて活用できます。

□Google site Kit は、Googleの以下の4つのGoogle公式サービスにWordPressサイトを連携させるプラグインです。

  1. Search Console
  2. AdSense
  3. Analytics
  4. Page Speed

□Search Consoleとはウエブマスター用のツール

□サイトがGoogleの検索エンジンにインデックスされている状況の確認

□検索パフォーマンスの確認

□サイトに何らかの問題が発生した時に知らせてくれるなど

□AdSenseとはサイトに広告を掲載するツール

□インプレッション(検索での表示回数)

□RPM(1インプレッションあたりの見積もり収益)

□見積もり収益

□Page CTR(ページのクリック率)

□Analyticsとはサイトのアクセス統計ツール

□ユニークユーザー数(サイトを訪れた人の数=重複しない)

□セッション数(ユーザーがサイトを訪問した回数)

□セッション時間(1セッションあたりの滞在時間)

□直帰率(セッション総数に対しての直帰率=1ページみて離脱した率)

□Page Speedとはサイトの表示スピードを計測するツール

□モバイルとPCがある

□表示スピードはSEOに影響を与えるので重要

□もちろんユーザーエクスペリエンスの観点からも重要!

□Google site Kitを使うことで

□WordPressと各サービスとの連携が簡単になります

□登録が完了すれば、WordPressの管理画面で各サービスの概要をみることができます

□各サービスへの登録が必要です

□各サービスに未登録でも案内に従って登録できます

□→実際の画面を見てみましょう

□Google site Kit プラグインがない頃は、各サービスをブックマークして個別に管理してました

□Google site Kit プラグインのおかげでWordPressの管理画面で一括管理できてとても便利になりました。

□ウエブマスターにはありがたいですね。

毎日のチェックリストを記録しています

今日のチェックリスト

ルーティーン

AM

  • メール対応1件
  • 梱包1点
  • 加工1点

ランチタイム

PM

  • 加工1点(続)
  • 出荷1点
  • 引取1点

趣味・娯楽・その他

  • 読書チャレンジ
  • 作曲チャレンジ
  • 水彩画チャレンジ

▼こんな商品をネットで販売しています