【実体験】暇で仕方ないおじ様方。これやれば毎日が楽しいよ。

おはようございます。Procreate も段々使い方に慣れてきて思うように描くコツも分かってきました。毎晩イラストを描くのが楽しい今日このごろです。

暇なおじさんは趣味を極めよう

年金生活、定年退職後、コロナで休業中、暇な理由はいろいろでしょう。もし、生活のために働かなくてよいなら、趣味を極めると良いでしょう。

趣味のオススメは、僕のように絵を描くことです。絵の上手い下手は関係ありません。絵を描くと心が落ち着きます。生活の不安や悩みも絵を描いている瞬間は全集中しているので忘れられます。今すぐお絵かきを始めましょう。

お絵かきなんて・・・と思うかもしれません。でもこれが中々高度な趣味なんです。簡単にできるけど、簡単ではない。奥が深いんです。

お絵かき、オススメの方法

お絵かきには、絵画(水彩、油彩)、イラスト、色々カテゴリはあります。どれであっても絵の具やキャンバスなど画材を揃えるのは大変です。ここは割り切ってデジタルでいきましょう。デジタルならタブレットとスタイラスペンだけで始められます。すぐに飽きてしまっても無駄な画材の処分に困ることはありません。

あなたがやることは以下のとおり。(あくまで個人的な意見です)

これだけです。実際に描いてみると、最初はツールの使い方が分からず混乱するかもしれません。でも、amity_senseiなどのYouTubeには沢山の使い方動画があります。それらを参考に少しづつでよいのでマスターしていきましょう。

デジタルのメリット

デジタルでお絵描きするメリットは、

  • 物理的な画材を購入しなくてよく手離れが良い
  • タブレットなら何処にでも持ち運べて何処でも描ける
  • データーとして保存できて場所をとらない
  • SNSなどでシェアできる
  • フォントと組み合わせたり表現のバリエーションが多い
  • 油絵、水彩、漫画、なんでもこい
  • データーを編集、修正、再利用できる

などです。その他にもアプリによりますが、Procreateならレーヤーが使えますので、例えば線画と塗りをレイヤー分けしておけば、色入れが簡単にできます。フォントを組み合わせる場合は、Adobe Illustratorで文字だけ作成しPNGで保存してProcreateのアートに配置します。(今日は詳しく書きませんが)

描く題材は何でもいい

僕の場合、ネコをモデルにして描いています。生き物を描くのは楽しいですよ。ネコを飼ってなくても写真を元に描けばよいのです。

それと同じく、風景でもなんでも写真を元に描けばよいのです。スマホは常に持ち歩いていると思いますので、絵の題材になりそうな人・動物・風景などがあればパシャリとやって、「お絵かきの素」を貯め込んでおきましょう。

今日のチェックリスト

今日のチェックリスト

毎日のチェックリストを記録しています。調べると大阪市内でも営業再開している天然温泉があるようなので、午後から行ってみます。

ルーティーン

AM

  • ダラダラ~

ランチタイム

  • なにか食う

PM

  • 天然温泉

アフター

  • イラスト

▼こんな商品をネットで販売しています