製作系ネット物販で食べていくーはじめに

はじめまして。NONAKAです。よろしくお願い申し上げます。

今日は平成31年2月25日です。今日から「製作系ネット物販で食べていく方法」というブログを書いていきます。

はじめに僕自身のことを少しだけ書きます。

僕は、リアルサインドットネット という看板商品の物販サイトを運営しています。
興味のある方は覗いてみてください。⇒ 切り文字看板のリアルサイン

このサイトを立ち上げて約10年になります。従業員はたまにアルバイトを雇うぐらいで、実質的には僕一人で切り文字の製作とネット販売を行っています。

個人的なことになりますが、家族は、僕と妻と子供3人の5人家族です。
子供は、皆大学生(次男が4月から大学生、平成31年2月25日現在)です。

収入はこの リアルサインドットネット からの収入だけで月50万〜70万ぐらい。まぁ、あまり多くはありませんが不自由なく食べていけてます。

元々は手書き職人(看板の文字を書く職人)だったのですが、時代の変化とともに現在の形態に落ち着きました。

当時はネットがまだ普及していない時代だったので、営業が苦手な僕はかなり苦労しました。子供も小さかったので共働きもできず、生活困窮していました。借金も増えて、「もうダメかな」と思うことが再三ありました。

今思うと最悪な時代でした。人生の地獄を見たと言ってもいいでしょう。

一時は、看板代理店の様な会社に就職して食いつないだこともあります。

しかし、この就職はさらに地獄でした。

今で言うブラック企業で、残業手当も休日出勤手当もなしでこき使われました。精神的にかなり落ち込み、発狂するような仕事をこなさないといけない状態で、会社の狭い部屋で独り言をブツブツ言っている僕がいました。

そして解雇。。

会社の業績悪化とともにあっさり首になりました。

でも、解雇されて悔しいとか言う思いは全くなく、正直ホッとした感じでした。

「これで地獄の日々から開放される!」

そう思いました。

僅かな光明はネット物販だった。

解雇されても割と安心していられたのは、就職前から運営していた リアルサインドットネット があったからです。

会社にいた頃は、 リアルサインドットネット からも注文がありましたが、すべて会社の売上にしていました。本当は、副業として自分の収入にしても良かったのですが、人がいいと言うか何と言うか。。。今思えば、残念なことです。

当時の会社はワンマン社長の営業で仕事をとってくるスタイルだったので、ネットから注文が入ると社長も他の社員さんもびっくりしていました。毎日毎日、ネットから問い合わせメールが入ってきて、どんどん受注につながっていきますから。

最後の方になると、社長が借金するのに、銀行に口座情報を見せて「こんなに入金があるから金を貸してくれ」って言ってました。(笑)

結局、融資は受けられず、先程述べたように僕がリストラされたわけです。

会社をやめた僕は、生活の糧としてネット販売を続けました。

すでに SEO は成功していたので、以前と同じ様に問い合わせメールが毎日来ます。

そして10年。今があります。

個人でもネットを活用することで食べていける

このブログでお伝えしたいことは、「個人でもネットを活用することで食べていける」と言うことです。

僕の場合、ネットが普及する過渡期の時代にビジネスを始めたので、うまくいかない事も多々ありましたが、今ではネットが普及し簡単に集客することが出来ます。営業が苦手でも関係ありません。

僕と同じ様に、何かの商品を製作し販売している方。下請けで、あまり稼げないでワーキングプアみたいになってる方、せっかくの素晴らしい技術も持ちながら、中間業者に利益をもっていかれていませんか?

あなたこそネット物販を始めるべきです。

僕はそんなあなたのお役に立ちたいです。なぜなら同じ苦労をする人を少しでも減らしたいからです。車輪が発明されているのに知らない人がロバにのってるのはおかしいですから。(変な例えですみません)

最近では「ネットで物を売る」ことがかなり浸透してきましたが、まだまだ、理解してない方がおられるのも現実です。僕の周りの人をみても信じられないと思っている方が多いです。

また、一度サイトを立ち上げたが、ぜんぜん売れないと諦めている方もおられるでしょう。

それはやり方を知らないからです。

やり方を学んで、成功体験をすれば、きっとあなたも理解するはず。「ネットでも物が売れるんだ!」って。

別に月何千万円も稼ぐわけではありません。

僕のように、営業が苦手てネットを活用する人も、更に売上を伸ばしたい零細企業の人も、ネット物販のやり方を学べば誰でも食べていける程度の収入は得られます。簡単ですよ。

しかし、「物作りには自信があるがネットは苦手」と言う方も多いと思います。

そんな方に向けて、僕が10年間やってきたネット物販のノウハウをこのブログで発信していこうと思います。

このブログを読んで頂き少しでもネット物販の理解を深め、あなたのビジネスがご繁盛されることを祈ります。

コメント