好きで得意で儲かること「キャラクターデザイン」は面白そう

勝間和代さんのYouTubeをみていて、「好きで得意で儲かる」ことを仕事にすれば成功すると言っていたので少し考えてみた。

自分にとって「好きで得意で儲かると」って何だろう?

キャラクターデザインは面白そう

僕は絵を描くことが好きなので、それを仕事に出来ないだろうか?それなら工場もいらないし画材とか、iPadだけで仕事ができて材料費も固定費もかからない

ただ、画家では才能もないし多分食っていいけない。イラストレーターもジャンルが広すぎて、何でも描ける能力が必要そうなので難しそう。漫画家もストーリーを考える能力が必要なので僕にはできそうにない。「得意」なのは、ただただ絵を描くことだけ。そこで、「狭いジャンルで絵を描く仕事」はないか? しかもライフワークのように毎日のように続けられること。

できるだけジャンルを絞った方が競争相手も少ないだろうから良い。この部分は、「儲かる」に関連するけど、とにかく競争相手の少ないブルーオークションがいいしなぁ。。。

と考えていると、ピピっと閃いたのが「キャラクターデザイン」です。ユニークなキャラクターを描けたら需要はあるだろうし、データー販売して「儲かる」し、何より好きなことで生きていくことができる。

キャラクターデザインで成功するには?

それは多分、成功しようと思わないことかなw
情熱を持ってワクワクすることを結果を気にせずやる。

だから自分勝手に描くことだな。そして、「数で勝負」とばかりに出来るだけ続けることだと思う。

▼ キャラクターデザインの参考になりそうなサイト

物語を動かす~キャラクターデザイン基礎知識~
物語を動かすキーとなる存在として登場する、多種多様なキャラクター。しかし、いざ自分で考えようとすると、ねらい通りのキャラクターがなかなか描けないことってありますよね。今回はキャラクター作りの基本や設定の膨らませ方など、魅力あるキャラクターをデザインするための基本を解説します!
今日のチェックリスト

今日のチェックリスト

日曜日は読書の日です。

ルーティーン

AM

  • カフェで創作活動
  • ブログ

ランチタイム

  • 沖縄そば

PM

  • 読書
  • 創作活動

▼こんな商品をネットで販売しています