【ゼークトの組織論】有能な怠け者の絶対負けない戦略

おはようございます。

自分とは何者か考えたことはありまっすか?
無意識にせよ意識的にせよ、誰でも自己イメージを持っています。

意識的に自己をイメージすると驚くべき変化が起こります。
過去の様々な経験から「自分は〇〇だ」と思い込んでいたのが実はそうではないことが分かるからです。

例えば、僕の場合「自分は何でも徹底してやる人間だ」と思っていたようですが、本当はそんなことはありませんでした。

実は逆で「自分は何でも徹底してやりたくない」人です。正確に言うと「自分は切羽詰まった時だけ徹底的にやる」人で「その時に並外れた能力を発揮する」人だったんです。これをゼークトの組織論では「有能な怠け者」と言います。

ゼークトの組織論「軍人には四つのタイプがある」

  • 有能な怠け者は指揮官にせよ
  • 有能な働き者は参謀に向いている
  • 無能な怠け者は連絡将校か下級兵士が務まる
  • 無能な働き者は銃殺するしかない

やったー僕は指揮官向きらしい!w

自己イメージを正しく持つと、どうすれば成功できるかが見えてきます。つまり、自分が「無能な働き者」ならそれを自覚して会社経営なんかに絶対手を出さないとか。そんなとこです。

さて、有能な怠け者である僕は今後どうするか

問題は独り指揮官だということですw
参謀も兵隊もいません。自分が参謀であり兵隊ですw
今は個人の時代なのでそれは大丈夫。

インターネットを武器にパソコンをこき使いながら、できるだけ楽をして稼ぐ方法を考えれば良いのです。

指揮官は戦略を練るのが仕事です。
槍を持って敵陣に攻め込んで真っ先にやられたら軍は敗戦です。

強い相手とは戦わず、
弱い相手ばかりと戦えば連戦連勝間違いなし!

勝てば遊んでいても兵から尊敬されるw

今日のチェックリスト

今日のチェックリスト

土曜日は自由時間。

ルーティーン

AM

  • 整骨院
  • 喫茶店でボーッとする

ランチタイム

  • 何か食う

PM

  • 天然温泉
  • 読書か自由時間

▼こんな商品をネットで販売しています