【NFT】NFTを利用してアートを売るrarible.comを試してみた

人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ。(チャールズ・チャップリン)

おはようございます。rarible.comで絵を売ろうとしてミスりました。

NFT(非代替性トークン)で絵を売る

NFT(非代替性トークン)については以下のヤフーニュースの記事をご覧ください。

話題のNFT(非代替性トークン)とは? デジタル絵に75億円:その仕組みと危険性(ニューズウィーク日本版) - Yahoo!ニュース
3月10日、わずか24ピクセル四方の小さなデジタルアートが日本円にして8億円で落札され、世界を驚かせた。「クリプトパンク」と呼ばれる1万点の作品群のうち1点で、パイプをくゆらせる宇宙人が描かれている

複製が容易なデジタル空間のアイテムに対し、NFTは「トークンを持っている人だけを本物の所有者とみなす」という概念を持ち込み、唯一無二の付加価値を生んだ。いわばデジタルで保証された所有証明書だ。基本的に誰でも発行することができる。

ということです。分かったような分からないような。。。

NFTを利用してアートを売るrarible.comを試してみた

僕もNFTで絵を売ってみたいと思い、探したところ、rarible.comというのがありました。で、さっそく使ってみました。その結果が先に上げたミスりですw

僕も昨日はじめて使ったばかりなので、確かなことは言えませんが。。。

  • 取引はすべて仮想通貨で行われる
  • 任意のウォレットを登録して連携させる必要がある
  • 基本はETH(イーサリアム)みたい
  • RARIというオリジナル通貨もある
  • 売り買いをするとRARIがもらえるらしい
  • 作品の登録とかギャラリーの作成とかで手数料がかかる

僕はこの手数料の払い方がよく分かってなかったのでミスったようです。(でも次は多分大丈夫)


今日のチェックリスト

今日のチェックリスト

毎日のチェックリストを記録しています。

早朝ルーティーン

AM

  • 【朝散】考え歩き(散歩)
  • YouTubeみながら筋トレ
  • 加工2点

ランチ&プログラミング

  • お昼ごはん
  • NFTについてもっと調べる

PM

アフター

  • イラスト

▼こんな商品をネットで販売しています