【学習】LaravelアプリケーションをLambdaにデプロイできることが分かった

【Laravel学習】ラーニングログ

毎日学習後に書く学習記録です。

AWS LambdaはAmazon.comが提供しているAmazon Web Services の1つで、イベントの発生に応じてプログラムを実行する環境を提供するクラウドコンピューティングサービスである。2014年11月に提供が開始された。 ウィキペディア

ネットで色々検索してみると、AWS Lambda は、イベント駆動型アプリケーションをサーバーレスで動かせられて、EC2を使うよりコストが抑えられるらしい。

へぇ~いいなぁと思っていたら、Laravelで開発したアプリケーションをLambdaにデプロイできるらしい。

サーバーレス LAMP スタック – Part 4: サーバーレス Laravel アプリの構築 | Amazon Web Services
本投稿は AWS サーバーレス アプリケーションのシニアデベロッパーアドボケートである Benjamin Smith による寄稿です。 本シリーズの他のパートは以下のリンクからアクセスできます。また、関連するサンプルコードはこちらの GitHub リポジトリにあります。 パート1:サーバーレス LAMP スタックの紹介...

これをやると、Lambda関数もかかなくて良くて、普通にLaravelでアプリケーション作ってLambdaにデプロイするだけなので簡単そう。

本日の学習テーマ
●AWSまわりをネットサーフィン
本日の結果
●LaravelアプリケーションをLambdaにデプロイできることが分かった

コメント

AWS リファレンスは難解ですが、このブログはわりと丁寧に分かりやすく書かれていると思います。と言いつつ吾輩にはまだまだハードルが高いでごじゃる。

▼こんな商品をネットで販売しています